スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜を待ちながら

春分の日を迎えるまでの今の時期は、
二十四節気で言うと「啓蟄(けいちつ)」にあたります。

昔の人はうまく言ったもので、古代中国では
七十二候という季節の区切りでこの時期の変化を

桃始華  桃の花が咲き始める
倉庚鳴  山里で鶯が鳴き始める
鷹化為鳩  鷹が鳩(カッコウ)に姿を変える(気候が良くなり鷹も穏やかになる)

と表現したそうです。

日本ではそれをアレンジして
まず冬蘢りの虫が外に出て、「蟄虫啓戸(ちっちゅう こを ひらく)」。
次に桃の花が咲き始め「桃始笑 (ももはじめてさく)」。
青虫が羽化して蝶になって「菜虫化蝶 (なむしちょうとなる)」。

と言います。一日ごとに暖かくなっていき、
春を待ちかねた生き物たちが浮き立っている様子が
目に浮かぶようですね。

長江SORAEでは、今、庭のハクモクレンのつぼみがふくらんでいます。
今年は4月上旬にベランダから桜が眺められそうです。

いろいろなお祝いが重なる頃。
新しい季節を迎える記念に、
長江SORAEで春のひとときをお楽しみください。


4月すぐの桜

夜桜

-------------------------------
☆婚約・結婚披露パーティご予約受付中
-------------------------------
長江SORAE
香川県高松市屋島東町32-12
TEL 087-843-2567
[昼] 12:00 ~ 14:30
[夜] 17:30 ~
火曜定休
昼夜ともに前日までの御予約制
コース料理のご用意となります
map.gif
スポンサーサイト
『長江SORAE』のご紹介

長江SORAE

店名:長江SORAE
人にとって一番の至福の食とは……。
自然の中に身を委ね、自然界から贈られた豊穣なる恵みの食材を、愛する人々とともに味わう。
この営みの内に歩み行く日々の口福の時間が…流れる。
名勝、讃岐屋島を背景に、瀬戸内の海を眼前に海辺のレストラン「長江SORAE」は誕生しました。
ここは源平合戦の地「檀の浦」。
先人達が見守りながら来たるこの地に、悠久の時間に思いを馳せながら、全席オーシャンビューにてお待ちいたしております。
こころ安らかなるお食事を願って…。

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。